気温が30℃を超えたのですがエアコンは不要でした

我が家はへーベルハウスの3階建てでエアコン不要だったのは1、2階でのことです。

 

3階も我が家の場合は屋根一面に太陽光発電パネルがあるためかそれほど暑さを感じないのですが、1、2階ほど涼しさを感じませんでしたのでエアコンを作動させました。

 

当日は気温が昼に向けてどんどん上昇して30℃を超えました。

 

朝から窓を開けていましたので当初は涼しい風が吹いていたのですが、気温の上昇で窓を開けていると暑い風が部屋に入ってくる様になったのです。

 

これは窓を閉めてエアコンを付けなければと思い、まず窓を閉めてみました。

 

窓が閉まりましたので室温が上がるかと思ったのですが、そんな気配はなくエアコンを作動させなくても暑くないのです。

 

この日は最高気温が32℃まで上昇しましたが、エアコンを付けることなく窓を閉めて過ごし、外が涼しくなってきた夕方になり風を入れるため窓を開けた次第です。

営業担当者からのアドバイス

へーベルハウスの設計の方から聞いていた話ですが、へーベルハウスは夏に窓を開けない方が涼しいと言われたことを思い出しました。

 

ただし反対に屋内が暑くなってしまうと熱がこもってしまうことからなかなか涼しくならないとも言われました。

 

そのため今では外気温が30℃を超えた日はリビングダイニングにあるエアコンのみ作動させる様にしています。

 

このエアコン1台を作動させておけばリビングダイニングにつながる6帖の3室と廊下、洗面所も涼しいのでとても快適なのです。

 

天気の良い日には太陽光発電が4.4KWとなっていましたので、電気代を気にすることなくエアコンをつけることができます。

 

気温が38℃を超える様になっても1日中エアコンを作動させていれば屋内は涼しさを保ちますので快適に過ごすことができます。

 

 

こちらがサービスで付けてもらったエアコンの日立のRAS-EL63G2です。

 

冷房は説明書では17畳(木造和室目安)から26畳(鉄筋洋室目安)となっています。

 

 

 

以前のパナホームとの比較

我が家は古い2階建てのパナホームでした。

 

暑くなりだしますと1階はまだ涼しいのですが、2階はとても暑くて大変でした。

 

その当時と比べますと本当に現在は快適度が増しました。

 

新しい家ですから当然ですが、思い切って立て替えて正解だったと思っています。

===========================


サイト管理


当サイトは素人調査隊がヘーベルハウスで家を建て替える際に体験したことや調べたことのサイトとなっています。


そのため記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。


記事、画等に問題がございましたら、直ちに修正させていただきますので、大変申し訳御座いませんが、ご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。


ヘーベリアンtomoちゃん


sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp


ページの先頭へ戻る