営業担当からの電話が入りました

我が家の営業担当からある夜に突然の電話が入りました。

 

入居後は営業担当者とは疎遠になっていたので何かと思って話を聞きますと我が家で見学会をしたいとのことでした。

 

確かに契約時に見学会を受けいれるということでサービスをしてもらいました。

 

ただし入居前の出来た家を見せるとのことで、入居後の見学会はほとんどありませんとのことで安心していました。

 

なんと2週間後に見学会をお願いしたいとのことで、他の家は断られたようでしたので我が家に白羽の矢が当たったのでしょう。

 

見学は30分ほどですし、今のところ16組ほどですからと言われましたのでOKを出しました。

見学会の謝礼について

見学会前に支店長が来られて入居して何か不都合はありませんかと聞かれました。

 

せっかくでしたから実際に入居してみて設計時に思っていた事と違っていた点について話しました。

 

その相違の原因は我が家の敷地の狭さに起因することですから、へーベルハウスの施工に起因しないものです。

 

そのためあきらめてはいますが、説明が欲しかったというものです。

 

概ねは満足していますとお伝えしました。

 

訪ねて来られたお土産としてサランラップを頂いたのですが、販促用のものですから長さが短いサランラップだったのです。

 

オーナーには通常の製品のサランラップが頂けるとうれしいかったのですが。

 

それでもせっかく頂きましたので、見学会の日には日頃使用している他社製のラップとサランラップを取替えておきました。

 

そして見学日前日に営業担当が来て見学者からの多く質問される内容を教えてくれました。

 

そして最後に謝礼と言われ、謝礼は銀行振り込みをしてくれるとのことでした。

 

へーベリアンの方のブログで謝礼は5万円というのを見ていたので期待していたのですが、我が家の場合は3万円でした。

 

部屋をきれいに見せるための花や緑を購入したので、完全に赤字となってしまいました。

 

それでも部屋のインテリアは見直すことができましたのでよかったと思いました。

見学について

見学当日は我が家の前の道路に大型の観光バスが止りました。

 

なんと見学者は20組以上とのことでしたので40名以上が来られたのです。

 

リビングに集まってもらって質問等を受けたのですが、よくもこれだけの人数が入ったというのが実感でした。

 

今回は建築現場を見て、築15年のへーベルハウスを見てから最後に我が家に来られたとのことでした。

 

質問の内容はなぜへーベルハウスに決めたのかという事なのでしたが、しっかりと住んでみた本当の感想を述べさせてもらいました。

 

我が家もへーベルハウスに決める前に見学会に参加して実際の家を見せてもらい、展示場とは違った実際の家がとても参考になりましたので、へーベルハウスを考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

===========================


サイト管理


当サイトは素人調査隊がヘーベルハウスで家を建て替える際に体験したことや調べたことのサイトとなっています。


そのため記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。


記事、画等に問題がございましたら、直ちに修正させていただきますので、大変申し訳御座いませんが、ご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。


ヘーベリアンtomoちゃん


sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp


ページの先頭へ戻る